とろける20層 ミルクレープ はじまり ミルクレープの4つのこだわり

1 クレープは極限まで薄く
クレープは極限まで薄く

理想の食感に欠かせないのが、
クレープ生地の薄さ。
向こう側が透けるくらい極限まで薄く焼き上げ
ます。

2 鮮度をもとめて
鮮度をもとめて

カサネオのミルクレープの味の
決め手となるのは自家製クリーム。
毎朝、その日に必要な分だけ作っています。

3 素材を際立たせる「重ね」
素材を際立たせる「重ね」

材料の長所を最大限に引き出すのが
「重ね」の工程。
素早さと正確さと丁寧さといった、
反する3つの技術でによってその工程は
成り立ちます。

4 本物のおいしさへの仕上げ
本物のおいしさへの仕上げ

最後に焼きごてでキャラメリゼを施して
完成です。
キャラメリゼすることでほのかな苦みが、
ミルクレープの甘さを際立てます。