内容量 東京百年物語 磯の香チーズクッキー 8枚
箱サイズ W184×L104×H30mm
賞味期限 発送日から14日以上
お届け日 ご注文日から最短3日後
重量 92g
栄養成分値・特定原材料等 一覧(PDF)
保存方法 直射日光や高温な場所をさけて保存してください
商品番号:
CTC-10

東京百年物語-磯の香チーズクッキー- 8枚入り

東京の地で、三三〇年の時を越えて日本中の国民食として愛され続けている「山本山」とのコラボレーション

丁寧にじっくり焼き上げたカリカリサクサクのクッキーです。
封を開けるとふんわり立ち上がる磯の香りと、チーズの相性をお楽しみください。

¥1,080(税込)

(税抜 ¥1,000)
数量を選択してください
お気に入り登録お気に入りに追加
  • ●本商品は、包装・のし紙・リボンはおつけしていません。

ギフトラッピングについて

  • お気に入りに追加

東京百年物語-磯の香チーズクッキー- へのこだわり

東京百年物語、おいしさとの出会い

  1. 1.百年先も愛される味わいを

    東京発祥のおいしさを、そこでしか出会えないプレミアムなものにして。お菓子作りを通して、街に活気と笑顔を。東京で愛されるお土産菓子を創りたい。そう思った時、歴史ある素晴らしい味と出会いました。長きにわたり、たくさんの人々に愛され続ける山本山のあおさ粉を使った「磯の香チーズクッキー」です。山本山のあおさの風味を活かして、どこかノスタルジックな東京を思い起こさせるお菓子に仕上げました。東京での楽しい思い出と共に、ぜひご賞味くださいませ。

  2. 2.三三〇年の時を越えて愛されてきた山本山

    山本山は:1690年(元禄3年)に初代・山本嘉兵衛が京都の宇治山本村から江戸に出て、日本橋の地でお茶や茶器、和紙を扱う商店として創業しました。初代が抱いた「おいしいお茶を、多くの人に」という想いを代々受け継ぎ、新しいものを世に届けてきたのが、山本山の歴史です。1738年、茶師・永谷宗円が作った「青製煎茶(現在の煎茶の原型)」を初めて販売。煎茶が江戸庶民のお茶になりました。1835年、6代目が「玉露」を初めて作りました。山本山が「海苔」の販売を始めたのは、1947年から。9代目が有明海産の最高品質の海苔のおいしさに感動。創業時に和紙を扱っていた知見を活かして、「海苔」の商いを開始したのです。海苔は当時、乾燥させた板海苔を紙に挟んで売るものでしたが、1960年頃より。パッケージ缶を採用。乾燥後に焼き上げた海苔を食べやすいサイズに裁断して缶に入れて販売し、海苔のギフト・市場を創造しました。 時代と共に進化する街・東京・日本橋と、その地で商いを続ける山本山。古いものを守るばかりでなく、上質な商材を使って新しい価値を提供し続ける精神は、東京の人々に愛されてきた長い歴史の中で育まれました。

  3. 3.東京百年物語とは

    パッケージへのこだわり

    「東京で生まれ育った味わいを使って、百年先までずっと愛される真の東京土産を創りたい」 そう思い、歴史ある、素晴らしい味を探してきました。 永く、東京の地で多くの人々に愛されてきた伝統の味を使って、これからの百年へとつなぐ、東京ならではのお菓子に仕立てること。それがこの物語が持つ信念です。東京で過ごした楽しい記憶と共にお菓子を地元へ持ち帰ってもらい、家族に、友人に、職場の仲間と一緒に召し上がっていただきたい。その場にこのお菓子があることで、少しでも多くのハッピーを生み出したい。そんな想いで、私たちシーキューブは「東京百年物語」を紡いでいきます。

    ※写真は味のイメージです。カマンベールチーズ75%使用(チ ーズに占める割合)

パッケージへのこだわり

パッケージは長年愛されてきた味わいを土産菓子に、というコンセプトが伝わるよう、歴史観あるイメージに仕上げました。100年前の西洋文化の影響を受けたレトロ・モダンな装飾で、大正ロマンと懐かしさを印象付けています。左角に『山本山』のタグがついています。





三三〇年以上も前から長きにわたって愛されてきた、山本山

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。